うたムビのこだわり

ウェディングムービーを制作している専門会社は数多くあります。しかし、うたムビはその中でも最もこだわりを持っていると自負しても決して言い過ぎではないと思います。その理由は、ぜひこの先をお読みください。

誰も見たことがないにこだわる。

うたムビは、他のみんなと同じようなムービーでは満足出来ない。自分たちだけの個性を引き出したいカップルのためにムービーを作っています。そのため、なんとBGMを1から作り込み、作詞作曲してプランを考案しています。他にも多彩なボケとツッコミを応用したり、大合唱による感動を引き出したり、一見バカなんじゃないかと思えるほど、1本1本手間暇かけてお作りしています。

Noと言わないにこだわる

うたムビは、基本的にお客様のご要望にはNOを言いません。なぜなら、所属するスタッフ陣は、普段は企業のCMやアーティストのPVを制作する凄腕クリエイターばかり。やりたいことはほとんどできてしまうのです。ウェディングでそんなにこだわらないと思う方もいらっしゃると思いますが、時速60kmしか出ない原付が出す60kmと、時速300kmまで出るベンツが出す60kmだと、どちらが安心か、あなたにも理解していただけるはずです。

伝え方にこだわる

新郎新婦が思う以上に、実はゲストって2人の恋物語を見たいものなんです。なぜなら、幸せになっていく2人にはとてつもないエネルギーがあるから。みんな元気をもらいたいんですね。それをわかっているからこそ、うたムビは、新郎新婦が望む以上に2人のエピソードを理解し、誰にも負けないほど雄弁に、2人のプロフィールを語るのです。笑いあり、涙あり、そんな物語のプレゼンテーションには、本当に自信があります。

製作してるのは、私たちです

泣き虫おじさん

1本のうたムビが完成する頃、いつものように泣き虫おじさんがハンカチで目を押さえている。
「いい加減慣れましょうよ!」とからかう後輩に、おじさんは無言で笑い返す。まるで自分の娘が嫁にでも行くかのようだ。
もう何百本も作ったはずなのに、いったいなんでそんなに泣くんだろうか?おじさんに聞いてみた…
「披露宴で流すビデオって、結局はぜんぶ恋物語でしょ?改めて思うけど、結婚ってやっぱりすごくロマンチックだよ。」

ひとつひとつの作品に、わざわざ歌を吹き込むなんて、 忙しい今の時代「効率が悪い」と言われそうですが、結婚式のビデオ制作は人生のピークを作る仕事だからと、新郎新婦2人の為に、 手間を惜しんで歌うそうです。その姿には、それはそれは愛があります。
人の心を打つほど歌い上げることは、もちろんいい加減にやっても出来るもんじゃありませんから、おじさんはいつも全力です。
そうやって完成したラブストーリーが、多くのゲストに披露され、また多くの人の心を打つ。そんなことを想像してたら、またいつものように、これが初めて作る人みたいに泣いちゃう訳なんです。

ビデオは、お行儀の良いことも重要ですが、ゲストを驚かせたり、ご両親を切なくさせたり、神秘的な力に胸を熱くさせたりと、そこにいるみんなが自分の人生を振り返るようなそんな効果も期待したいものです。そんな、日本中どこを探しても他には無い「ひと工夫」をお探しなら、彼が作るこの「うたムビ」はオススメしたいところですね。

彼は映像・音楽クリエイターとしての活動に加え、エイベックスやソニーミュージックなどでボーカリスト兼ナレーターとして活躍しているマルチクリエイター。本名を伏せ、様々なアーティスト名で活動しているため、ここでは実名を明かすことは出来ませんが、彼が発表する楽曲やコンテンツは、Youtubeやニコニコ動画にて常に数十万再生され、その総数は300万再生以上にも及び、熱狂的なファンも多い。
その実績とは裏腹に、そのルックスはむっくりとした容姿に髭もじゃで、時として宮崎駿さんに形容されることも多い彼は、そのノリの良い性格と抜群の笑いのセンスで多くの仲間から愛されている。

シンガー崎原

シンガー兼音楽家。
ミュージカルテイストの楽曲から、歌謡曲まで歌いこなすプロのボーカリスト。
彼の織りなすコーラスは、自然と涙が出るとゲストからの評判も高い。



うたムビ人気ムービーランキング
お客様の声

芸人エハラマサヒロもうたムビやってます

うたMOVIE